スポーツ選手 引退後のTOPに戻る


体操選手 引退後

体操選手の引退後はどうなのでしょうか。

体操選手は長くても20代後半で引退する人も多いです。

大学を卒業しても競技生活を続けられるのは、オリンピックを目指す選手に限られます。

大学卒業と同時に現役を引退する選手は、体操教室などに就職する人もいますが、それだけで食べていくのは大変な人が多いです。

オリンピックや世界選手権を目指し、社会人になっても競技生活を続けた選手が現役を引退するのは20代後半くらいです。

オリンピックや世界選手権への出場、予選敗退、または世界大会に出られなかったことをきっかけに引退するケースが多いです。

オリンピックでメダルを獲得した選手は大学のコーチに就任したりしますが、それはほんのわずかです。

ほとんどの選手は現役を引退すると、サラリーマンや自営業などに転職することが多いようです。

一般社会に「体操の経験を活かせる仕事」はほとんどありません。

普通に就職活動をして、一般企業に勤める人がほとんどです。

中には、変なコンサルタントにそそのかされて起業して、お金を失って借金まみれになってしまう人もいます。

引退した選手は「社会のことをあまり知らないだろう」と寄ってくる輩もいるので、騙されないように注意してください。

引退後の体操選手の声をまとめました。

体操界での業績は、一般社会では役に立たない

プロスポーツではないため、貯金も少ない

生活のために、全く好きでもない仕事についている

就職活動は新卒の就活生よりも不利

自分の無名さを思い知らされる

体操とは無縁の仕事をする人がほとんど

スポーツ選手の引退後はかなり過酷

アルバイトをしている

自分より年下の上司の元で仕事をすることもある

体操をお金に換えるのは難しい

一心不乱に打ち込んできたスポーツから離れると虚脱感がある

コーチ職などにつける人はごくごくわずか

商売の知識や経験なく商売を始めてしまい、失敗する

「起業コンサルタント」には要注意

スポーツに絡む仕事ができたら幸せ

となっています。

スポーツをやってきた知識や実績」を活かしたいと思う人は多いようです。

それらを活かせる仕事に就く方が、今までの経験を活かせて良いでしょう。

体操選手が職業相談・就職相談をできる公平中立な立場の相談窓口があるため、そうしたところに相談してみるのも良いでしょう。

体操選手が職業相談・就職相談をできる公平な相談窓口」として、『全国職業相談センター』をご紹介します。

全国職業相談センター」は、スポーツ選手の就職・転職やお仕事の公平な第三者の相談窓口として、無料で相談を受けている機関です。

「引退後の仕事の相談をしたい」
「人材紹介会社に企業を紹介されたが第三者の意見を聞きたい」
「就職・転職したい企業があるが、本当に大丈夫な会社かどうか第三者の意見を聞きたい」
「独立を勧められているが、本当に大丈夫かビジネスのセカンドオピニオン相談をしたい」

などの相談を無料で受けています。

スポーツ選手の職業相談に強い相談窓口のため、気軽に相談してみると良いでしょう。

『全国職業相談センター』へのお問い合わせはこちら

また、就職・転職をしたい方は、きちんと相談にのってくれて、ご自身に合う会社を紹介してくれる信頼できる転職エージェントに相談してみると良いでしょう。

信頼できる転職エージェントの情報はこちら
関連コンテンツ

スピードスケート選手 引退後

スピードスケート選手の引退後はどうなのでしょうか。 スピードスケート選手のピークは20代後半くらいです。 大学を卒業しても競技生活を続けられるのは、オリンピックを目指す選手に限られます。 ・・・

卓球選手 引退後

卓球選手の引退後はどうなのでしょうか。 卓球選手は30歳中盤までプレーすることが多いです。 企業に属してプレーしていることが多いですが、引退後もその会社に雇ってもらえることは、現実的には少・・・

ソフトボール選手 引退後

ソフトボール選手の引退後はどうなのでしょうか。 ソフトボール選手は30歳中盤までプレーすることが多いです。 企業に属してプレーしていることが多いですが、引退後もその会社に雇ってもらえること・・・

フェンシング 引退後

フェンシング選手の引退後はどうなのでしょうか。 フェンシング選手は長く続けられれば、30代中盤くらいまで続ける選手もいます。 ただ大学を卒業しても競技生活を続けられるのは、オリンピックを目・・・

レスリング選手 引退後

レスリング選手の引退後はどうなのでしょうか。 レスリング選手は長く続けられれば、30代前半くらいまで続ける選手もいます。 大学を卒業しても競技生活を続けられるのは、オリンピックを目指す選手・・・

スキー選手 引退後

スキー選手の引退後はどうなのでしょうか。 スキー選手は長く続けられれば、30代後半くらいまで続ける選手もいます。 ジャンプの葛西選手がその例です。 大学を卒業しても競技生活を続けられ・・・

水泳選手 引退後

水泳選手の引退後はどうなのでしょうか。 水泳選手は他の競技と比較して早めにピークがくると言われています。 早い人だと20代前半で引退する人も多くいます。 大学を卒業しても競技生活を続・・・

陸上選手 引退後

陸上選手の引退後はどうなのでしょうか? 陸上選手の引退年齢は20代後半〜30代前半です。 特に、故障が原因で現役を退く選手が多いようです。 企業の陸上部に所属している人は、そのまま会・・・